TYPE A/B

HOME > WORKS > lots Fiction

lots Fiction

lots Fiction1

子どもが楽しみながら成長できる住宅

この住宅の床は全面カーペット敷きになっていて、様々な段差が設けられています。これは、安心して遊ばせられるだけでなく、段差が、子どもたちの椅子になったり、ステージになったりと、様々な遊びのきっかけづくりを意図しています。子どもが興味を引く様々な仕掛けが、子どもの自由な発想を生み、成長へつながるのではと考えています。

外観

lotsfiction8

インテリア

cad_co_030

cad_20JUN09_013

ファニチャー

移動が容易なちゃぶ台のような家具を制作。子どもが遊んでいても危なくないように角を丸くした天板には、穴を開けることでコップやカトラリー・ペン立てなどがしまえるようになっています。
構造 名和 研二/なわけんジム
照明設計 酒井 大輔/マックスレイ 株式会社
施工 株式会社 服部工務店
撮影 吉村 昌也/コピスト

PAGE TOP